HOME >  転職成功例 >  診断薬・理化学機器

転職成功例

診断薬・理化学機器 転職成功例

【診断薬関連業界】
診断薬業界は、検査項目による検査項目の頭打ち、二年に一度の診療報酬改訂などの影響により、非常に厳しい状態にあります。
それに伴い、求人自体も減少傾向にありますが、若手の方にはチャンスはあります。
業界の上位8社で市場の50%以上を占めており、大手の診断薬メーカーには求人もあり、過去の扱ってきた分野により可能性が変わってきます。
各項目別にみると、免疫系・細菌系が微増にあり、このような企業でのチャンスがあります。
診断薬業界は、市場規模が横ばい状態にありますが、検査そのものがなくなることはなく、今後の開発状況等によっては伸びる企業はあると思います。
転職に成功した方は、その経験してきた専門性(領域)が重要な要素となっております。
また、診断薬業界から他の業界への転職に成功した方も多数いらっしゃいます。

転職者年収 UP DOWN

2014.04更新

SMO営業→診断薬営業  SMOの営業職として活躍していたが、自分の希望する職務内容が出来なくなり転職活動を開始。人物像、豊富な経験が高く評価され、診断薬営業職で転職成功した。
30歳代
 
マーケティング  製薬企業社員として活躍していたが、海外留学しMBAを取得後に今までの職務経験も生かし、より患者に貢献できるマーケティング職を目指し転職活動を開始。受験した企業では、今ままでの経験の他にマーケティングの勉強をした事も高く評価され、希望の大手外資系業への転職を成功させた。
31歳
内資→外資
年収550万→700万 
品質保証(診断薬)  外資系診断薬企業で品質保証職として活躍してきたが、会社の将来性に不安を感じ、転職を決意。そのキャリアについては高い評価で転職が成功し、年収は横ばいながら、将来のやりがいを得ることができた。
36歳
外資→外資
年収700万→700万
管理薬剤師  モニターとして活躍していたが、薬剤師の資格を生かした仕事がしたいと考え転職を決意。モニターとしてのコミュニケーション力・医療知識が高く評価され、外資診断薬メーカーへ転職成功した。
29歳
外資→外資
年収460万→480万
CROデータマネージメント→診断薬マーケティング  某CROにてデータマネージメントを行っていたが、学生時代から培ってきた分析化学の技術を生かした仕事に戻りたいとの気持ちが日に日に募り転職を決意。経験と実績が高く評価され、未経験ではあるが
化学製品のマーケティング職への転職に成功した。
30代後半
内資→外資
年収500万以上
プロジェクトマネージャー  製薬企業にてマーケティング、プロダクトマネジャー職で就業後、コンサルティング会社にてライフサイエンス部門のコンサルタントに従事するも、会社の方針転換により転職を決意。製薬企業相手のプロジェクトマネージャーとして、今までの経験を高く評価され、希望年収、希望勤務地も叶い転職成功。
34歳
外資→外資
営業  既に医療業界で営業職として活躍していたが、現職の将来性とより専門的な職種を目指し転職を考えた。今までの経験と実績、面接での積極的な姿勢や誠実な取り組みが面接官に高く評価され転職に成功しました。今後は、経験を生かし新たな分野での営業職として活躍して行こうと考えています。
29歳
内資→外資
年収500万→550万
アプリケーションエンジニア 大学院卒業後、国内製薬にて合成からVITROスクリーニング、VIVO薬理まで幅広く経験するも、自社の将来性不安より転職活動を開始。外資研究用試薬メーカーのアプリケーションサイエンティストとして年収アップで転職成功。
36歳
内資→外資
年収570万→600万
アプリケーションエンジニア 民間企業にて1年間勤務後、大学院に進学、博士課程終了後も医学部の研究員として就業。結婚を機に安定した民間企業への就業を検討し、外資研究用分析機器・診断薬メーカーのアプリケーションエンジニアとして転職成功。年収も大幅アップ、Uターン転職も叶う。
36歳
内資→外資
年収 512万
プロダクトマネージャー 外資大手診断薬・機械メーカーにて営業管理職として活躍してきたが、自社の販売体制の変更に疑問を感じて転職を決意。当初はなかなかうまくいかなかったが、診断薬関連の新規事業ビジネスのマーケティング職としての転職が成功した。
48歳
外資→内資
年収700万
営業 自社開発のオリジナリティーの乏しさから将来性に不安を感じ転職を決意 外資の領域に特化した診断薬メーカーに転職成功。
29歳
内資→外資
年収 570万→610万
営業 会社の将来性と単身赴任から転職を決意 単身赴任から開放され、業界最大手企業に。
40歳
外資→外資
年収560万→620万
臨床開発 事業規模縮小による配置転換で転職を決意、希望どおりの臨床開発職で転職成功。
33歳
内資診断薬→外資診断薬・理化学機器
年収650万→690万
▲ ページトップへ