製薬・医療機器・病院専門の人材紹介 エージェント会社

年収1,000万円以上の求人一覧

  • 年収1,000万円以上
検索条件を保存
検索条件の設定・変更
該当求人数 36 件中1~20件を表示中

外資製薬メーカーにて事業開発機会について自ら評価・提案を行い、取引に至る過程をマネージ

仕事内容
・事業開発戦略に沿って、部門長監督のもと業務を遂行する
・事業開発機会について自ら評価・提案を行い、取引に至る過程をマネージする(経済的評価の検証、またその内容に基づいて的確な提案を行う)
・事業方針に沿った機会を探索し、アプローチおよび交渉を行う
・パートナーとして自社が選定されるよう、既存提携先あるいは今後提携する可能性のある会社との関係を維持・構築する
・シニアマネジメント、また取締役会およびグローバルメンバーによるレビューに際し、プロジェクトの準備 / 提案をリードする
・グローバル事業開発チームと密に業務を遂行する
・部門を越えてプロジェクトをリード・推進する
応募条件
【必須事項】
・製薬、バイオテクノロジー、ヘルスケア業界における事業開発経験
・取引のためのビジネスケース分析・評価経験
・グローバル英語力(ビジネスレベルが望ましい)
・学士号あるいはそれ以上の学位
【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
1000万円~1500万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

大手製薬メーカーにて開発薬事として薬事戦略やPMDAとの折衝業務

仕事内容
開発品目の実務担当者として、以下の業務を中心に開発薬事業務に加わって頂きます。
なお、下記の業務に直接的な経験・実績がない場合でも、相談させていただきます。

・薬事関連資料(各種当局面談資料、治験届、CTD等)の作成あるいはレビューへの参画
・新薬申請から承認取得までの薬事対応への参画
・PMDA・厚生労働省等の規制当局の折衝窓口
各種面談(事前面談・対面助言等)や電話対応での会社側代表として折衝にあたる
・薬事戦略(Regulatory Strategy)の策定への参画
・薬事分析(Regulatory Assessment)への参画
・海外子会社(米国ならびに中国)ならびにベンダー(欧州・アジア各国)との協業への参画
応募条件
【必須事項】
・医薬品、再生医療等製品あるいは医療機器等の開発薬事領域での実務経験3年以上、かつ、左記を含め、これらの臨床開発領域での実務経験5年以上
・医薬品開発に関する国内外の規制、ICH、各種ガイドライン等の理解
・柔軟で高いコミュニケーション能力及び対人折衝能力
・英語でのコミュニケーション
・文書作成能力


【歓迎経験】
・医学・薬学等、科学領域での学位(修士、博士、Ph.D)があれば尚可
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
700万円~1200万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る
製薬メーカー

海外臨床試験責任者(クリニカル・リーダー)又はそれに順ずるクラス

英語文献を含む資料からの情報収集および欧米CRO等との折衝業務

仕事内容
・英語文献を含む資料からの情報収集とまとめ
・欧米IND資料の準備(必要資料の選別、翻訳対応指示、コンサルタント等との調整)
・欧米KOL、患者団体等とのコンタクト又は調整、治験実施計画書等の立案
・欧米CRO等との折衝、選定、管理
・欧米規制当局とのコンタクトの調整又は支援
・承認申請に向けた準備
応募条件
【必須事項】
・大卒以上
・製薬会社またはCROにおいて、治験(グローバル治験)の海外とのコミュニケーション実務経験2年以上又はその知識を有する者
・英語でのコミュニケーション能力(メール、会議)
【歓迎経験】
・製薬会社又はCROにおいて、臨床開発部門又は開発薬事部門のグループ長以上の経験者(他部門との調整経験に長けている方)
・欧米KOLと開発計画、臨床試験プロトコールについて協議し、更には単独もしくはリーダーとして活動した経験を有する者
・欧米治験のクリニカルリーダー経験者
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京(在宅)
年収・給与
600万円~1000万円 
検討する
詳細を見る
製薬メーカー

国内開発責任者(プロジェクトマネージャー)

開発計画、治療実施計画書等の立案および開発計画の最適化業務

仕事内容
・開発計画、治療実施計画書等の立案
・担当チームをリードし、CMC開発部門・非臨床部門と協力しながら開発計画の最適化を行う
・CRO等との折衝
・英語文献を含む資料から収集した情報整理
・治験相談(相談資料、照会事項に対する回答等)の作成
・PMDA、KOL、学会、患者団体等との面談/会議等
・承認申請(CTD作成、照会事項対応等)、信頼性調査対応
応募条件
【必須事項】
・大卒以上
・製薬会社またはCROにおける、治験(グローバル治験が望ましい)の実務経験15年以上、またはその知識がある方
・KOLと開発計画・臨床試験プロトコールについて協議し、更には単独もしくはリーダーとして協議した経験がある方
【歓迎経験】
・製薬会社またはCROにおける、臨床開発部門または開発薬事部門のグループ長以上の経験者(他部門との調整経験に長けている方)
・海外治験のクリニカルリーダー経験者
・英語でのコミュニケーション能力(メール、会議)
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
800万円~1100万円 
検討する
詳細を見る

医師資格を活かしプロジェクトのメディカルアドバイザーとしての業務を行う

仕事内容
メディカルモニタリング:日本に割り当てられたプロジェクトのメディカルアドバイザーとして以下の役割を担う

・プロトコルの明確化、組入れ基準の決定、患者さんの安全性・適格性の問題を含むプロトコル関連の問題について、プロジェクトメンバーや治験実施医療機関に対し医学的アドバイスを行う
・プロトコル、治験薬概要書、症例報告書の医学的レビューを行う
・プロジェクトチームに対し、疾患領域や適応症に関するトレーニングを提供する
・インヴェスティゲーター・ミーティングに参加する
・有害事象のレビューを行う
・ファーマコビジランス部門と協力して、重篤な有害事象のレビューを行う
・ファーマコビジランス部門と協力し、またはその代理として、累積/類似症例の分析をサポートする
・有害事象コーディングの医学的レビューを行う
・総括報告書とナラティブのレビューを行う
・キックオフミーティング、チームミーティング、クライアントミーティングに参加する
・プロトコル関連の緊急問題には24時間-週7日体制で対応する
応募条件
【必須事項】
・日本における医師免許
・4年以上の臨床経験(研修期間含む)と、その内2年以上の精神科臨床経験
・語学力
日本語:あらゆるコミュニケーションの場面におけるビジネスレベルの能力
英語:読む・書くについてビジネスレベルの能力。および、聞く・話すについて日常会話が可能であり、就業後に能力を向上する意欲があること
【歓迎経験】
・5年以上の臨床経験(研修期間含む)と、その内3年以上の精神科経験
英語:あらゆるコミュニケーションの場面におけるビジネスレベルの能力。

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京、大阪
年収・給与
1000万円~1500万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

大手製薬メーカーでの経営管理業務

仕事内容
・先進デジタル技術の調査・選択・評価・検証を行い、導入の可否を判断する
・社内各組織の顕在課題を把握もしくは抽出し、最適な先進デジタル技術のソリューションを選択し、その解決策を立案する
・ソリューション構築を担当するIT企業やプロジェクトマネジャーに技術面での指示・アドバイスを行い、ソリューション構築をサポートする

応募条件
【必須事項】
・製薬企業での勤務経験(製薬企業のバリューチェーンや製薬企業に必要なファンクションの理解)
・本社勤務の経験(コーポレート部門、二次統制部門の役割の理解)
・多くの部門の利害を調整し、プロジェクトを推進するスキル
・英語力(英語で会議をリードできるレベル)
・コミュニケーション能力、対人折衝力、協調性、積極性、課題突破力、誠実さ
・実務力:ppt, word, excelは自在にこなし、簡潔且つしっかりした文章と絵、間違いのない数表を作成できること

【歓迎経験】
TOEIC900点以上、MBA等
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
600万円~1000万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

医学専門家として臨床開発やMedical affairs活動に対して強いリーダーシップを発揮

仕事内容
臨床開発医師(CRP)は、臨床現場や基礎研究などでの経験や専門性を通して、その医学専門家として臨床開発やMedical affairs活動に対して強いリーダーシップを発揮することが期待される。
今回のポジションに期待される主たる業務は、現在開発中の糖尿病治療薬の市販後の価値を最大化するためにMedical affairs 活動全体に対する責任を持ち、他部門のチームメンバーと協働しながら以下のようなMedical affairs活動の計画立案および実施をリードすること:

・Medical Event(アドバイザリーボード会議、Scientific Interviewなど)の計画立案、実施
・外部顧客に対するMedical education活動(Scientific Exchange Meeting, Health Education Meeting, Med Ed Web Siteの管理、コンテンツ作成など)の戦略立案、実施
・当該薬剤に関する科学的エビデンス作成(Real World Evidenceなど)
・当該薬剤に関する学会発表、論文作成(Thought Leaderの先生方との協働を含む)
外部顧客(Thought Leaderの先生方を含む)との当該薬剤に関する様々なディスカッション
・外部顧客からの医学的科学的な質問に対する対応(回答作成、訪問説明など)
・ブランド戦略作成のためにマーケティングチームとの協働
・マーケティングツールに対するメディカルレビュー
・海外本社チームメンバーとの密接な協力関係をリードする。
応募条件
【必須事項】
・日本の医師免許(臨床経験5年以上)
・日本の臨床現場における内科疾患とくに糖尿病治療の経験
・論文作成の経験
・チームワークを重んじながら、医学専門家としてチームをまとめるリーダーシップ
・社内および社外顧客との円滑なコミュニケーション能力
・英語・日本語によるビジネスコミュニケーション能力

【歓迎経験】
・糖尿病領域の臨床研究や基礎研究実施の経験
・他の製薬会社における糖尿病治療薬の開発経験、または市販後臨床試験、論文作成、TL managementなどのMedical affairsの経験
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】兵庫県
年収・給与
950万円~ 経験により応相談
検討する
詳細を見る

医学、科学的な専門性にもとづいて、担当薬剤のさまざまな研究開発と市販後メディカルアフェアー業務をリード

仕事内容
免疫疾患領域 (皮膚科疾患、消化器疾患、リウマチ疾患)において、医学、科学的な専門性にもとづいて、担当薬剤のさまざまな研究開発と市販後メディカルアフェアー業務をリードすることにより、患者さんのQOLの改善に貢献する。

・免疫疾患領域(皮膚科疾患、消化器疾患、リウマチ疾患)の臨床開発、すなわち臨床試験の計画、プロトコール作成、および試験遂行や、その結果に基づく承認申請・論文公表を医学専門家としてリード
・免疫疾患領域(皮膚科疾患、消化器疾患、リウマチ疾患)におけるメディカルアフェアーズ活動を医学専門家としてリード
・外部顧客(医学専門家、治験協力医師など)との良好なパートナーシップを維持
応募条件
【必須事項】
・皮膚科の臨床医師で 免疫疾患(皮膚科疾患、消化器疾患、リウマチ疾患)領域の臨床開発およびメディカルアフェアー業務に興味のある方
(製薬会社の経験は問わない、ただしあれば、尚可)
・論文作成の経験
・日本の医師免許(臨床経験5年以上)
・英語・日本語によるビジネスコミュニケーション能力(TOEIC 750以上)
・友好な対人関係を保つ力、優れた交渉力
・外部顧客だけでなく、組織内の社員と効果的に仕事をする関係構築力

【歓迎経験】
・臨床試験プロトコール作成、もしくは査読付き論文作成の経験
・クロスファンクションをリードした経験
・留学経験があれば尚可
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】兵庫県
年収・給与
経験により応相談
検討する
詳細を見る

製薬メーカーでの開発薬事戦略業務

仕事内容
・開発プロジェクト(医薬品・医療機器)の開発薬事戦略の策定
・開発薬事戦略策定に関する外部コンサルタントとの協議
・承認取得に関する日米規制当局との協議(治験申請、
当局相談、照会事項対応など)
・承認申請資料の作成のリードまたはサポート
・グローバル開発のための薬事戦略策定
応募条件
【必須事項】
・開発薬事業務5年
・英語によるメール、会議でのコミュニケーションが可能な程度

【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
600万円~800万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

国際的な安全性担当医師とネットワークを構築し、グローバルな視点から国内外の安全性情報を評価

仕事内容
・Provide medical leadership and input into all aspects of safety of assigned products/ area including surveillance programs and risk management plans
・Ensure proactive safety surveillance:
・lead risk management activities for assigned products in Japan lead and guide the surveillance activities of scientists on the team including signal detection/ evaluation activities; provide support, training and continued improvement as appropriate manage safety signals, decisions and actions to be taken, including communication to appropriate “customers” (Medical, Product team, Management, Central GPS, Regulators) and liaise with Medical science and Surveillance scientists, as appropriate, to

・fulfill safety obligations;
・Supervise and review reports on safety issues and their implications for the Core Safety Information and Japan package insert, represent Japan safety position to local and global governance committees as appropriate.
・Build collaborative working relationships with central GPS Physicians and medical/product teams both locally and globally to ensure full cooperation and high quality medical evaluation of safety data.
・Represent the Japan safety on appropriate committees/product brand teams. ・Provide medical support for safety activities and reports within the department, as appropriate. Provide safety expertise to external customers (regulatory, medical, others). Provide medical input to review of Adverse ・Event cases both development and marketed compounds. Be accountable for evaluation of AE and company opinion.
・Demonstrate knowledge in risk management and risk minimization, which includes understanding of relevant aspects of the regulatory, industry and scientific environments, especially in Japan.
・Understand the roles and responsibility of the safety control manager and ensure support is provided to fulfill their legal responsibilities.

・Medical Support of Adverse Event and Product Complaint Reporting Process

・His/her responsibility includes providing the medical expertise to support the management and evaluation of ICRs and product complaints and its assessment for reporting. This encompasses: 1) Providing medical technical expertise in evaluation of individual adverse events; 2) ・Supporting the case management staff in ensuring appropriate follow-up; 3) ・Reviewing assessments of expectedness based on global reporting requirements and individual countries requirements; and Being accountable for the medical content of cases.
To meet successfully these requirements, the Japan safety physicians will work closely with the other Regional medical reviewer and Therapeutic Area ・Physicians/CRSs (global and Japan) to ensure appropriate clinical picture of ICRs is captured with focus on medical quality. The Japan safety physicians are also accountable for sign off on the medical content of ICRs that require medical review.
・Keep current on global regulatory issues and practices related to Japan safety.

Training, Coaching, Mentoring
・Provide training, coaching and mentorship to safety surveillance scientists and case managers with respect to medical aspects of surveillance.
・Provide Global Patient Safety training for medical Clinical Research Physician and other audiences (e.g. Regulatory, Medical) as appropriate.

Japan Safety Leadership
・Provide input to Japan Safety Leadership Team as required; actively contribute to the management of safety in Japan at strategic level.
Provide ad-hoc involvement in operations, only if required or necessary; and deputizing for Senior Medical Advisor.

・Representative with Japan Presence and External Influence
・Build strong relationships with key customers, representing and championing the role of safety in the organization: Brand Team (Business unit), Regulatory, Clinical Research Physicians (medical science) and External Opinion Leaders in safety area.
・Represent Product Safety within Japan and externally; and Review and comment on external regulatory policy and trends affecting Global Patient Safety.
応募条件
【必須事項】
・Japanese Medical License 5year more clinical experience in Japan
・Problem solving skills, sound clinical judgment,
・ Strong leadership ability including negotiating, communication, networking and organizational skills; strong interpersonal skills and ability to influence others in order to champion safety within the organization
【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】兵庫
年収・給与
経験により応相談
検討する
詳細を見る

治験の運営管理と若手スタッフの育成をお任せします

仕事内容
・治験の運営管理と若手スタッフの育成をお任せします。

・Manages all clinical operational and quality aspects of allocated studies in compliance of ICH-GCP and J-GCP.

・To be responsible for operationg clinical trials including financial management and line management of CRAs.
・Coach and train of young CRAs.
応募条件
【必須事項】
【必須】
・CROでのプロジェクトマネージャー、ラインマネージャーまたは、臨床チームリーダー(臨床オペレーションリーダー)経験1年以上
・グローバル試験の事前施設選定からデータ固定まで一貫して対応した経験
・CTMSの使用経験
・ビジネスレベルの英語(Reading/Writing/Listening/Speaking)
・専門学校・短大・大卒・院卒以上



【歓迎経験】
【歓迎】
・若手指導経験およびジュニアレベルのCRAを率いてプロジェクトをマネージメントした経験
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京、大阪
年収・給与
800万円~1200万円 
検討する
詳細を見る
大手製薬メーカー

データサイエンティスト(Digital Innovator・DrugOme担当)

特定の部門・部署(職務領域)において,各部門・部署の要求に応じてデジタルによる課題解決を行う業務

仕事内容
ご希望、経験・スキル等を踏まえ、下記いずれかを担当していただきます。

(1)DrugOme担当
各部署より寄せられるデータ分析のリクエスト(パイプラインの獲得、臨床開発の推進、市場調査などに関連するリクエスト)に対して、DrugOmeにおいて利用できる公共/商用データベースおよび社内データベースなどから、様々なデータ(構造化データ、非構造化データ)を抽出し、加工・分析を行うことで、各部署でのデータドリブンな意思決定をサポートする。

(2)Digital Innovator
特定の職務領域において、その部署の一員として活動することにより、デジタルによる課題解決を行う。研究開発のみならず、薬事や新薬の承認申請、MA、MI、PV、営業、生産などの部門でデジタルを活用することにより、新薬開発の成功確率向上や医薬品の適正使用の促進、副作用情報の収集やフィードバックなど、製薬企業のあらゆるビジネス領域で効率化と生産性の向上を促す。
応募条件
【必須事項】
・データサイエンティスト、データプログラミング、データエンジニアリング、デジタル変革に関わる最低3年以上の業務経験
・ IT/デジタルに関する基本知識
・ Pythonなどのプログラミングスキル
・ Linuxに関する基本知識
・ DrugOme担当/製薬の専門分野(研究,開発,MA,ライセンス/事業開発など)のいずれかに関する実務経験、もしくは、疫学・生物統計学・臨床統計学に関する研究または実務経験
・ Digital Innovator/製薬の専門分野(研究,開発,薬事,営業,MA,MI,PV,生産など)のいずれかに関するドメイン知識



【歓迎経験】
・英語コミュニケーション能力(ビジネスレベル)
・NLP(自然言語処理)
・ビッグデータ/RWDなどの解析スキル
・ワークフローツールやBIツールなどの使用・活用経験
・製薬の複数の専門分野(研究、開発、薬事、営業、ライセンス/事業開発、MA、MI、PV、生産など)に関するドメイン知識

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
550万円~1100万円 
検討する
詳細を見る

製薬メーカーにて薬事職(部長候補)の募集

仕事内容
ご経験や適性に応じて以下業務に従事いただきます
1、市販後薬事 日本及びアジア(中国、台湾等)における医薬品
  医療機器の市販承認やマスターファイルの登録を維持するために
  必要な各種申請業務の実施及び統括
2、薬制薬事 日本における業許可(医薬品、部外品、医療機器の製造販売業等)
 の申請・維持業務の統括、既承認品目の添付文書維持・管理業務の実施及び統括
3、開発薬事 日本で承認された医薬品、医療機器のアジア展開に伴う
  各種薬事対応、承認申請資料の作成、規制当局対応の実施及び統括  
4、規制調査・分析 日本及びアジア(中国、台湾等)の薬事関連法規等に
  関する情報収集、分析、評価業務の実施及び統括

入社間もなくは一部をご担当いただきますが
最終的には次長・部長としてすべての業務(統括)を想定しております
応募条件
【必須事項】
・薬学部を含む理系学部の学士・修士以上
・医薬品の薬事申請業務経験5年~10年以上
・チームリーダーまたは管理職の経験5年以上
・業務においてメールでのやり取り日常会話に差し支えないレベル
【歓迎経験】
・医薬品承認申請資料(CTD)の作成経験者
・中国をはじめとするアジアにおける申請経験
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
700万円~1000万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

再生医療等製品の製造方法の開発・改良の検討および品質試験法開発の検討業務

仕事内容
・再生医療等製品の製造方法の開発・改良の検討
・再生医療等製品の品質試験法開発の検討
・再生医療等製品の当局相談・承認申請資料作成および根拠データの取得に関わる業務
*現場、ラボでの業務がメインですが、会議への参加や資料作成も多いです。
応募条件
【必須事項】
・再生医療等製品の研究開発業務経験または注射剤等の無菌医薬品の製剤化研究や生産
技術開発の経験
・再生医療等製品または細胞培養に関する基礎的な知識及び細胞の品質特性や解析手法
に関する科学的知識
・チームメンバーとのコミュニケーション能力
【歓迎経験】
・海外子会社、海外の機器メーカー等と協議、連携するための交渉力、英語力)
・医薬品の製造設備の開発に関する経験
・GMP/GCTPに関する知識・業務経験
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】大阪
年収・給与
600万円~1000万円 
検討する
詳細を見る

内勤CRAとして施設立ち上げ期間の業務効率化や契約書作成など担っていただきます。

仕事内容
施設立ち上げ期間の業務効率化を目的とし、SSUはCRAに代わり、IRB手続きや施設契約手続き、費用交渉や契約書作成等を担当します。基本的に施設訪問はしない内勤ポジションです。CRAと連携して業務を進めます。

・Protocol、IB、ICF作成スケジュールの管理
・IRB申請資料の作成(必須文書点検含む)
・IRB申請スケジュールの管理
・施設契約書テンプレートの作成
・施設費用の予算建て
・施設契約書および費用交渉(施設、SMO)
・施設費用承認および契約締結スケジュールの管理
・J-GCP第39条の2に関する契約書作成サポート
・施設からの文書の収集
・Green light取得、取得までのスケジュールの管理 等
応募条件
【必須事項】
・大学卒以上
・CRAまたはSSU/CRAサポートとして施設立ち上げに携わったご経験
・施設や臨床開発全体の流れを理解されている方
・英語力(読み書きができるレベル)

【歓迎経験】
・ビジネスレベルの英語力(テレカンができるレベル)
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
400万円~700万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

担当治療域のMedical Planの作成と実行によりエビデンスの構築および科学的情報の提供を行い、患者のベネフィットの最大化に寄与

仕事内容
上記3項目が特に優先度高い3項目

1.In Field Medicalとして薬剤の医学的・科学的価値を向上させる
2.医療従事者とのコミュニケーションを通してメディカルニーズやインサイトの取得
3.上市前後の医療従事者やMR他に対する医学・科学的情報の提供とそれによる自社の認知度の向上

・全てのMedical Activityに対する業界・社内規則の遵守・徹底
・Medical Planに基づいたMSLPlanの構築と実行
・所掌範囲におけるコンプライアンスの遵守、管理

役割:
・Medical Strategy
メディカルニーズとインサイトの取得
・Medical Plan
医療従事者との高品質な医学的・科学的ディスカッションとエビデンスの構築
・効果検証
複数の着眼点からの活動の効果検証
・コンプライアンス関連
業界、社内ルール、コンプライアンスの遵守
交渉・折衝・情報共有・伝達
・グローバル
グローバル当該領域所管部門長との情報共有
・医療従事者
当該領域所管部門長との情報共有
・KOL/KEE
KOL/KEE KOL/KEEの選定と関係の深耕、インサイトの収集
学会、講演会、勉強会他の参加を通じた情報収集
・MR他
MR他社内 の医学的・科学的知識レベルを向上の為のサポート
Commercial部門との適切な情報共有
応募条件
【必須事項】
・担当領域の医療従事者とのディスカッションが可能なレベルの専門的医学知識・情報収集・分析力
・疾患領域経験またはMSL経験
・リスクマネジメント・コンプライアンス
・アクティブリスニング(積極的傾聴)
・論理的思考力
・英語力(TOEIC700点以上が望ましい)
【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
500万円~1200万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

サプライヤーの事業活動を包括的に把握し役割を果たす業務

仕事内容
・サプライヤーの事業活動を包括的に把握し、サプライヤーの「Face of Teva」としての役割を果たしていただきます。
・サプライヤーとの連携により、長期的な関係の基礎となる相互の信頼関係を構築し、持続可能なパートナーシップを構築し、Win-Winのバランスを目指していただきます。
・競争力のあるコストを維持しつつ、製品の品質と供給の安定性を確保するために、サプライヤーや社内の関係者と協力し、そのバランスを継続的に管理いただきます。
・サプライヤーの能力を活用し、とサプライヤーの価値を最適化するために、社内外のビジネス関係者を積極的に調整し、関与いただきます。
・積極的にアイデア、視点、知識、学んだことを共有し、グローバルで最高レベルの専門的なサードパーティオペレーションを支援し、パフォーマンスを向上させていただきます。
応募条件
【必須事項】
・5年以上の製造委託先管理、プロジェクト管理、または同様の業務の経験
・製薬業界での業務経験(5年以上)
・英語スキル
・日本の製薬業界における規制要件に関する知識
・PowerPointを含むマイクロソフト、オフィス、アプリケーションに精通していること
【歓迎経験】
・調達部門での経験 ・サプライチェーン部門での経験、特に製薬業界での事業開発の経験
・製薬会社でのマーケティングの経験 ・薬剤師、化学、経営工学専攻 ・MBAの取得
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
700万円~1200万円 
検討する
詳細を見る

薬事マネージャーとして臨床開発戦略立案コンサルタント業務

仕事内容
【業務内容】
・臨床開発戦略立案コンサルタント
・ギャップ分析・医薬品総合機構との対面助言サポート
・オーファン指定申請サポート
・承認申請サポート 等開発早期から臨床試験、市販後までのワンストップ・サービスの提供するとともに、新規顧客への臨床試験のDoor Opnerに。ベンチャー企業による開発の増加、製薬企業でのアウトソース化に伴い、業務の増加だけでなく、多様化も進んでいる。

【担当レベル、日々の業務、将来的に可能性のある業務】
・臨床開発戦略立案コンサルタント、ギャップ分析:関連する規制・ガイドラインのまとめ、製品として可能性のある適応症の評価、本剤に適した製品としての臨床開発戦略の提案、予定対象疾患に関する情報まとめ(疫学、開発ガイドライン、競合状況等)、CMC,非臨床データパッケージの充足性確認、臨床試験データパッケージ(ハイレベルな試験計画内容含む)の提案等対面助言サポート:申込書(作成・申し込み代行)、当局窓口(海外顧客の場合)、事前面談(申込み、資料作成)、相談資料作成提出~照会事項/機構見解対応~対面助言へのサポートその他:CTD作成(eCTD化含む)、照会事項回答作成、オーファン指定申請資料作成、SOP作成、臨床試験実施組織体制構築サポート等
応募条件
【必須事項】
・薬事担当者として医薬品の臨床開発・承認申請に関わった経験を有する。
・実担当者としてMHLW/PMDAの照会事項対応を行った経験を有する。
・英語力
(海外部門/海外のメーカとのコミュニケーションあり。英語の専門用語の知識
・関連法規(GCP、GMP、GLPなど)の知識
・問題解決能力
・チームワーキング
・交渉能力
【歓迎経験】
・複数の治療領域の経験
・対面助言実施の経験
・対面助言あるいは承認申請に関わり、照会事項対応を行った経験
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
750万円~1500万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

APACのPMOチームに所属し、Global試験を横断的に管理

仕事内容
・APACのPMOチームに所属し、Global試験を横断的に管理
・プロジェクトの遂行状況、品質等の確認を各拠点担当者行う
・上記に伴う予算、コストの管理を行う
・新しいProjectを獲得するために、営業部門とともにクライアントへの働きかけを行う
応募条件
【必須事項】
・ビジネスレベル以上の英語、日本語スキル(読み書き、会話)

・学士資格(薬学、医学、生物科学、看護などの分野尚可)
・できれば、5年以上のCROでの就業経験、もしくはそれに類似する経験
・クライアントとの直接のやり取りを含むプロジェクトマネジメント経験


【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京、大阪
年収・給与
1000万円~1400万円 
検討する
詳細を見る
大手製薬メーカー

iPS細胞を用いた再生医療等製品の実用化に向けた薬理・安全性研究

再生医療を実現するための非臨床研究およびiPS細胞分化誘導法の研究

仕事内容
研究職として以下の業務に従事していただきます。

・iPS細胞を用いた再生医療を実現するための非臨床研究
薬理研究:  薬効評価系の確立、試験計画立案・実施、各種文書作成など
安全性研究: 安全性評価試験の計画立案・実施、各種文書作成など

・再生医療への応用を見据えたiPS細胞分化誘導法の研究
(目的細胞への分化誘導法の確立・最適化、工業化検討など)

応募条件
【必須事項】
・理系大学院にて博士あるいは修士を取得されている方
・薬理・安全性研究などの非臨床試験(細胞医薬分野が望ましい)をリードした経験のある方、もしくは、iPS細胞などの幹細胞を専門分野として研究した経験がある方
・ビジネスレベルの英語力のある方




【歓迎経験】
・ 創薬チームリーダー、研究テーマリードのご経験をお持ちの方
・ 細胞医薬品の開発において、PMDA等規制当局との交渉経験、文書作成経験のある方
・ 協調性があり、責任感が強く、粘り強く物事に取り組める方
・ 再生医療の実用化に熱意をもって取り組める方
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】兵庫
年収・給与
650万円~1000万円 
検討する
詳細を見る
検索条件の設定・変更