製薬・医療機器・病院専門の人材紹介 エージェント会社

バイオ医薬研究(構造解析・再生医療、iPS細胞、ゲノム研究)の求人一覧

  • バイオ医薬研究(構造解析・再生医療、iPS細胞、ゲノム研究)
検索条件を保存
検索条件の設定・変更
  • 1
該当求人数 18 件中1~18件を表示中

製薬メーカーにて研究開発中の医療用医薬品に関する製剤研究開発

仕事内容
【職務内容】
研究開発中の医療用医薬品(低分子、ペプチド、バイオプロダクト、核酸等)のうち、以下の業務に代表される注射剤の製剤研究開発
・処方設計、IND/NDA業務、工業化プロセス開発、技術移転、CMOマネジメント

【入社後予定されている業務内容】
製剤研究所(大阪府)に所属し、研究開発段階にある注射剤の製剤研究開発を担当していただきます。主な業務内容は、開発化合物のプレフォーミュレーション、製剤処方設計、製法設計、スケールアップ工業化、治験薬製造のためのCMOへの技術移転とそのマネジメント、そして製造販売承認申請対応となります。取り扱う化合物は低分子化合物に限らず、ペプチドや核酸等の中分子、抗体などのバイオプロダクト等が含まれます。化合物の特性に応じて溶液製剤、凍結乾燥製剤、リポソーム製剤、エマルション製剤、無菌粉末充填製剤といった最適な製剤形態を設計するだけではなく、投与デバイス等の医療機器の活用によるコンビネーション製品開発も視野に入れ、化合物のポテンシャルを最大化できる製品設計を進めていきます。当社では、グローバル開発を基本路線としており、常に米国子会社や海外CMO等と協力連携していることから、国際感覚やダイバーシティを重要視しています。昨今変化の激しい製薬業界において、当社も働き方改革や業務刷新を迅速に進めているため、それに順応できるだけでなく自ら変化を起こせる人材を希望しています。

【入社後のキャリアパスの可能性】
業務に必要な専門知識を磨いて頂くため、国内外の学会や研修に積極的に参加することを奨励しています。また海外子会社と協働して医薬品の研究開発を効率的に進め、且つグローバルな視点で考動できる人材を育成するために、海外子会社への短期或いは長期派遣の機会もつくっています。更に、立候補制による海外留学公募制度や他部門への短期派遣制度を設けています。これらに限らず、自ら挑戦する人には様々な成長の機会を提供しています。
長期的なキャリアパスとしては、専門性をより高め個人の力で成果を出すスペシャリスト人材、あるいは組織力を最大限に活かして成果を出すマネジメント人材に分かれ、各人の資質や希望を踏まえて、上司と相談しながらキャリアパスを描いて頂く事が可能です。
製剤研究所には他社で活躍後キャリア入社した社員も多く、皆さんすぐに職場に馴染み、前職でのご経験を活かして活躍されています。入社後早期にマネジメント職に着任頂いた方もおり、能力次第で様々な成長の機会を掴んでいただける可能性があります。

応募条件
【必須事項】
・新薬メーカーにて3年以上の注射剤の研究開発経験
・理系修士卒以上
・英語によるコミュニケーションができる方
【歓迎経験】
・医療用医薬品(注射剤)の治験薬製造、CMOへの技術移転・工業化経験、製造販売承認申請経験
・特許出願経験
・抗体/ADC製剤開発やドラッグデリバリーシステムに関する専門知識
・投与デバイス等の医療機器の開発経験
・海外留学或いは海外派遣経験
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】大阪府
年収・給与
550万円~950万円 
検討する
詳細を見る

がん研究ポートフォリオ構築、テーマ立案、評価系構築や化合物・抗体等評価業務

仕事内容
・がん領域の創薬研究担当あるいはリーダー(がん研究ポートフォリオ構築、テーマ立案、評価系構築や化合物・抗体等評価など)
応募条件
【必須事項】
・がん領域の創薬研究の実務経験
・がんへの高い科学的専門性
・外部組織との協業を円滑に推進した経験
・国内外の外部研究者との幅広いネットワークを構築した経験
・アカデミアからの方は、上記に加え、筆頭著者の学術論文を複数有する方



【歓迎経験】
・抗体医薬品、バイオ医薬品の創薬研究経験があれば望ましい
・がん免疫分野の研究経験があれば望ましい
・ライフサイエンス分野における博士の学位を有する方

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
600万円~1100万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る
大手製薬メーカー

大手製薬企業においてバイオマーカー研究者の求人

医薬品開発に必要なバイオマーカーの探索研究

仕事内容
・医薬品開発に必要なバイオマーカーの探索研究
・生化学の知識と質量分析技術を駆使し新規バイオマーカーの同定
・質量分析法及び免疫測定法によるバイオマーカーの測定系開発および技術移管
・各疾患サンプルを用いたヒューマンバイオロジーの追求
・探索および臨床の国内外の関係者と連携し一体となった創薬研究の推進
・バイオマーカー測定に関する新技術の開発・評価および導入
応募条件
【必須事項】
・ナノ液体クロマトグラフィー/質量分析法により生体内成分を同定及び定量した経験
・抗体精製および抗体を用いた生化学実験の豊富な経験
・科学的・技術的議論ができる英語力(海外との会議,メール,資料作成等で使用)
【歓迎経験】
・ナノ液体クロマトグラフィー/質量分析法を臨床研究に応用した経験がある方
・各種レギュレーション(GLP/GCP)下での分析業務に従事していた方
・抗体作製の知識と経験のある方
・認知症領域に強い関心を有する方
・探索創薬プロジェクトの経験を有する方
・医薬品の臨床開発プロジェクト経験が豊富な方
・海外赴任も可能な方
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】茨城
年収・給与
600万円~1000万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

細胞工学や免疫学の専門性を通じた創薬/技術プロジェクトの推進、ならびに各種プロジェクトのための抗体創製

仕事内容
募集の背景:
バイオロジクス創薬機能の強化による募集となります。

仕事内容:
細胞工学や免疫学の専門性を通じた創薬/技術プロジェクトの推進、ならびに各種プロジェクトのための抗体創製
応募条件
【必須事項】
・抗体創薬研究、細胞株構築(immune cells、iPS cell)、ならびに細胞培養、細胞アッセイ/スクリーニングの経験を3年以上程度

求めるスキル・知識・能力
・抗体取得(免疫あるいはライブラリ)、細胞株樹立、細胞培養、アッセイ/スクリーニング(ELISA、フローサイトメトリー等)、プラスミド構築と調製に必要な遺伝子操作全般
・最終目標に向かって課題の抽出ができ、その課題を解決するための研究計画を自らの知識や文献等の調査から立案することができる
・未経験の分野でも精力的に学習、習得し成果につなげる事ができる

求める行動特性:
・環境変化や業界動向をとらえ、現状に甘んじず、新たな取り組みに対し挑戦し、新しいアイディアを生み出していく
・困難な課題にも積極的に挑戦し、約束した成果を出すための当事者意識と責任を持ち、最後まであきらめずに業務を遂行する
・それぞれの違いを尊重し、メンバーの意見に耳を傾け本音で話し合い、メンバーと積極的に連携を図り、組織目標実現に貢献している

必須資格(TOEICを含む)
・アカデミア研究者の場合は筆頭の学術論文(自身が中心に原稿を執筆したものに限る)
・一定以上の英語力(目安:TOEIC 700点相当以上)

【歓迎経験】
・VBA、Python、JAVA、C等でのプログラミング経験がある事が望ましい
・免疫学(抗体、腫瘍免疫、自己免疫疾患)に関連した評価系の構築や医薬品開発の経験があることが望ましい


【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】神奈川
年収・給与
600万円~1000万円 
検討する
詳細を見る

デジタルデバイスの精度・再現性評価に基づいて医薬品の製品価値向上に貢献

仕事内容
新規医薬品による病態改善を既存の有効性評価指標に加え、患者視点でのQoL改善に関する情報収集を行うことは医療経済・医薬品のコストパフォーマンスの観点から重要視されてくると考えている。自社の有する分子標的薬の臨床効果を定量的かつ連続的に評価し,デジタルデバイスの利活用を推進するために以下のようなスキルを有する人財を募集する。患者様の行動を数値化することで臨床効果の予測、解析などに活用し医薬品の価値証明を行うことを目的に新規人財の募集を開始する。

仕事内容:
医薬品の価値最大化を目指し、臨床開発前段階から薬剤の反応性や疾患,患者一人一人の病態推移を把握した上でエンドポイントの提言,戦略立案,実装に向けた準備,推進を行いデジタルデバイスの精度・再現性評価に基づいて医薬品の製品価値向上に貢献する。
・IoT,デジタル技術を活用した開発戦略の策定
・領域エキスパートとの国内外の研究機関との共同研究の推進や情報収集
・海外を含めた規制当局対応
・データ解析に基づいてdigital endpointと既存臨床エンドポイントの比較検討を実施し、digital endpointを活用した製品価値向上に貢献する
応募条件
【必須事項】
求める経験:
・ウエアラブルデバイス開発経験
・臨床工学、理学療法士としての現場経験
・高いプログラミング能力など

求めるスキル・知識・能力:
・症状や疾患をセンシングに結びつけるためのニーズの把握と情報収集に興味のある方
・企業(特に製薬業界)またはアカデミアにおいてCOA(Clinical outcome assessment)等に対する研究の経験
・企業またはアカデミアにおいてデジタルデバイスを用いた疾患アルゴリズム開発研究の経験がある方,ウエアラブルデバイス開発経験のある方も可

求める行動特性:
・患者中心の医療を見据えた発想を有すること
・積極的に物事に取り組み何事も前向きに捉えることができること

求める資格:
TOEIC660点以上
【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
600万円~1000万円 
検討する
詳細を見る
国内大手製薬メーカー

国内大手製薬メーカーでの腎疾患領域の薬理研究

国内製薬メーカーでの腎疾患領域専門の薬理担当の募集です。

仕事内容
腎疾患領域の創薬研究(コンセプト立案、評価系作製、薬効評価など) をご担当いただきます。
応募条件
【必須事項】
・修士卒以上
・5年以上の薬理業務経験者、中堅(リーダー)クラス
・薬理学、分子・細胞生物学の知識を保有し、薬効評価および作用機序解析などのスキルを有している方
・専門領域として、腎疾患領域の知識を有している方

【歓迎経験】
チームリーダー経験、海外経験(留学、共同研究、勤務)、博士号取得者歓迎
【免許・資格】

【勤務開始日】
出来るだけ早く
勤務地
【住所】埼玉県
年収・給与
500万円~900万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

ウェアラブルデバイス・デジタルセンサー等の開発・導入プロジェクトおよびデジタルバイオマーカー利活用の全社的推進活動をリード

仕事内容
デジタル戦略推進部は、ウェアラブルデバイスを活用し、臨床試験中の患者から客観的、高感度で継続的なデータを収集し、解析している。これまで取得できなかったバイタルデータで包括的アウトカムを可視化することで、患者さんに対して新しい価値を提供したいと考えており、この活動をこれまで以上に促進するために募集となります。

ウェアラブルデバイス・デジタルセンサー等の開発・導入プロジェクトおよびデジタルバイオマーカー(dBM)利活用の全社的推進活動をリードする。
・個別プロジェクトにおけるクロスファンクショナルチームのリード、プロジェクトゴール達成への貢献
・プロジェクト推進のための国内外パートナー企業およびステークホルダーとの連携
・先端技術情報の収集・管理
応募条件
【必須事項】
・医薬品の研究開発プロジェクトにおいて全体統括または一部の機能をリードした経験(例えば臨床開発機能のリードなど、5-10年程度)
・ウェアラブルデバイスや医療機器プログラムの開発・導入経験
・クロスファンクショナルチームをリードできる能力
・デジタルデバイスを開発するうえで必要な知識
・多様なプロジェクトメンバー・ステークホルダーと深いディスカッションができる英語能力(TOEIC 730点以上 または同等の英語力)
【歓迎経験】
・治験に利用するための開発経験・承認申請経験・QMS経験があると尚望ましい
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
600万円~1000万円 
検討する
詳細を見る
国内大手製薬メーカー

国内製薬メーカーでの医療用医薬品開発に関する分析・申請業務

国内大手メーカーでの医療用医薬品開発に関する分析業務、および申請業務をご担当いただきます。

仕事内容
医療用医薬品の開発ステージにおける分析関連業務及び申請業務をご担当いただきます。
応募条件
【必須事項】
・理系大卒以上
・医療用医薬品の試験法開発及び分析関連業務の実務経験

【歓迎経験】
以下の要件に合致すれば尚可
・医療用医薬品の申請経験
・医療用医薬品の海外対応経験(申請、導入等)

・英語の文書類のレビュー、専門英語でのコミュニケーション能力を有する方

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】埼玉県
年収・給与
500万円~900万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る
国内大手製薬メーカー

国内大手製薬メーカーでの中枢神経領域の薬理研究

国内大手メーカーにて、薬理研究ご経験者を募集しております。

仕事内容
中枢神経領域の創薬研究(コンセプト立案、評価系作製、薬効評価など) を行います。
応募条件
【必須事項】
・修士卒以上
・5年以上の薬理業務経験者、中堅(リーダー)クラス
・薬理学、分子・細胞生物学の知識を保有し、薬効評価および作用機序解析などのスキルを有している方
・専門領域として、中枢神経疾患領域の知識を有している方

【歓迎経験】
・チームリーダー経験、海外経験(留学、共同研究、勤務)、博士号取得者歓迎
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】埼玉県
年収・給与
500万円~900万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る
内資製薬メーカー

細胞製品の開発研究担当者

内資製薬メーカーにて再生医療等製品の製造プロセス開発を行う

仕事内容
・再生医療等製品の製造プロセス構築/開発
・再生医療等製品のCMCに関する各種申請対応
・CPCの企画・設計や運営管理
※上記の1つないし2つに従事
応募条件
【必須事項】
・バイオロジクス製品のプロセス開発経験、治験グレード以上の製造経験
・バイオロジクス製品のCMCに関する各種規制関連の知識
・バイオロジクス製品のCMCに関する各種申請対応の経験
・CPCの企画・設計や運営管理の経験
※上記の1つないし2つで可
【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】群馬
年収・給与
500万円~800万円 
検討する
詳細を見る
外資製薬メーカー

バイオ医薬品原薬プロセス開発研究者の求人

大手製薬メーカーでのバイオ原薬の製法開発検討業務

仕事内容
バイオ原薬の製法開発検討(産生細胞株構築,培養/精製プロセス開発&スケールアップ検討,新規バイオ原薬製法研究開発)
応募条件
【必須事項】
・薬学・理学・工学・農学系修士卒以上あるいは同等の知識,スキル,経験を有する
・英語での業務上のコミュニケーションが可能
・バイオ関連企業の経験もしくはバイオ分野の研究経験有が望ましい
・連続生産(灌流培養,連続精製等)の知識・経験を有すると尚よし

【歓迎経験】
・IT(プログラミング、AI、機械学習、IoT、ビッグデータ解析など)を自らの研究分野で利活用した経験,あるいは利活用に関心があると尚よし
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
600万円~1000万円 
検討する
詳細を見る
ベンチャー企業

組織幹細胞研究員の求人(シニアクラス)

造血幹細胞の有する細胞学的特徴を活用した新たな治療戦略の開発業務。造血幹細胞などに関する経験者を求めております。

仕事内容
・長期造血幹細胞を用いた新規機能評価手法の開発
・ヒト造血幹細胞を用いた細胞治療の開発
・チーフサイエンティストストと連携してプロジェクトの計画立案・実行
・共同研究事業の推進やグラントの獲得業務の補佐
・論文作成
応募条件
【必須事項】
・生物学研究経験(PhDもしくは同等の能力)
・細胞株、プライマリー細胞、マウスを用いた動物実験
・高度な分子生物学、幹細胞生物学知識(造血幹細胞研究に関する専門的知識を有することが望ましい)
・フローサイトメーターに関する専門的知識およびデータ解析技術(10色前後の蛍光色素を用いた染色経験)

以下のいずれかの経験は必須
・豊富な論文執筆経験を有する。具体的には、筆頭著者もしくは責任著者分のみを対象とし、一流誌に複数本を有する。基準としてはimpact factor 10以上が2本以上。  もしくはcitation indexがトータルで、500以上。もしくは、同等の経歴を有する。
・獲得した競争的資金の総額(分担・連携研究者を除く)が、2500万円以上。もしくは、同等の経歴を有する。
・社会的にインパクトの強い業務を責任者として立ち上げ、上市した経験を有する。もしくは、同等の経歴を有する。



【歓迎経験】
・種々の顕微鏡に関する専門的知識およびデータ採取・解析技術
・システムバイオロジーに関する専門的知識および解析技術
・深層学習等のデータサイエンスに関する専門的知識および解析技術
・日本の医師、獣医師、または看護師免許保有者
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】兵庫
年収・給与
400万円~800万円 
検討する
詳細を見る
外資製薬メーカー

バイオ、中分子、低分子医薬品における製剤処方製法研究の求人

バイオ、中分子、低分子医薬品のどのモダリティーにも対応可能な各種製剤化技術の構築業務

仕事内容
・バイオ、中分子、低分子医薬品のどのモダリティーにも対応可能な各種製剤化技術の構築(特に難溶性化合物の経口固形製剤、抗体注射剤の開発)
・世界最速スピードでのP1入りを目指した処方・製法研究アプローチの構築
・製剤単位操作への理解と製法を考慮した最適処方の確立
応募条件
【必須事項】
・修士卒以上(薬学、理学、工学系)
・上記業務についてご経験がある方
・海外関係会社および他社と英語でのコミュニケーションで業務を推進できる方
・国内・海外のレギュレーション、ガイドラインに関する知識
【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
600万円~1000万円 
検討する
詳細を見る

研究開発部門において、製品開発(主に注射剤)におけるCMC開発の実務担当リーダーとしてご活躍いただきます。

仕事内容
担当する製品開発に関してCMC開発研究員として、外部機関(CDMO等)との連携を通じて、開発初期から臨床、申請・承認にいたるまで一貫して携わっていただき、信頼性・科学性の高いデータを創出することで製品を円滑かつスピーディに医療現場に提供できるようご尽力いただきます。

【具体的には】
・バイオ医薬品開発のCMC開発研究員としてチーム活動に参画し、外部機関(CDMO、研究機関等)と連携しながら、開発計画立案、CMC試験計画の作成および実行を通じて、IND、NDAに必要なデータ創出、並びに申請資料作成などの開発推進業務
・バイオ医薬品の新規分析法開発の実行及びデータ取得
・外部機関(CDMO、研究機関等)との折衝、交渉並びに管理業務
・日々の業務を通じたメンバーへの指導、育成
応募条件
【必須事項】
・大学/大学院卒業後、製薬会社においてバイオ医薬品のCMC研究開発に従事したご経験(目安:6年程度)
・バイオ医薬品(主にタンパク質)の分析技術関する知識及びスキル
・CDMOへの委受託及び管理のご経験
・医薬品開発あるいは何らかの活動でのリーダー経験
・英語でのコミュニケーション能力(科学的な議論ができるレベル)
【歓迎経験】
・バイオ医薬品における製造プロセス開発のご経験
・バイオ医薬品における製造販売承認のご経験

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】奈良
年収・給与
550万円~1050万円 
検討する
詳細を見る
バイオベンチャー

バイオ医薬品製造・品質管理者

先端医療の実用化を目指す企業で、主に細胞培養・製造に関わる担当者の募集

仕事内容
薬品の製造管理及び品質管理業務
応募条件
【必須事項】
製薬企業における製造管理もしくは品質管理業務経験者
【歓迎経験】
ワクチンなどの生物学的製剤の製造経験者
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】神奈川県
年収・給与
350万円~450万円 
検討する
詳細を見る
外資製薬メーカー

合成医薬品原薬プロセス開発研究者

全合成のエキスパートとして担っていただきます。

仕事内容
低中分子の新規合成医薬品化合物製造のルート探索、プロセス開発、スケールアップ研究、工業化研究、開発用原薬供給並びに生産技術や製造設備に関する開発及び製造支援を行う
応募条件
【必須事項】
・有機化学、合成原薬プロセス化学
・英語でのレポート、業務上のコミュニケーションが可能な方
・合成原薬プロセス開発業務、もしくは有機合成化学研究経験者
【歓迎経験】
・合成原薬連続生産技術開発、合成原薬製法開発における特許調査・出願
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
600万円~1000万円 
検討する
詳細を見る
大手製薬メーカー

iPS細胞を用いた再生医療等製品の実用化に向けた薬理・安全性研究

再生医療を実現するための非臨床研究およびiPS細胞分化誘導法の研究

仕事内容
研究職として以下の業務に従事していただきます。

・iPS細胞を用いた再生医療を実現するための非臨床研究
薬理研究:  薬効評価系の確立、試験計画立案・実施、各種文書作成など
安全性研究: 安全性評価試験の計画立案・実施、各種文書作成など

・再生医療への応用を見据えたiPS細胞分化誘導法の研究
(目的細胞への分化誘導法の確立・最適化、工業化検討など)

応募条件
【必須事項】
・理系大学院にて博士あるいは修士を取得されている方
・薬理・安全性研究などの非臨床試験(細胞医薬分野が望ましい)をリードした経験のある方、もしくは、iPS細胞などの幹細胞を専門分野として研究した経験がある方
・ビジネスレベルの英語力のある方




【歓迎経験】
・ 創薬チームリーダー、研究テーマリードのご経験をお持ちの方
・ 細胞医薬品の開発において、PMDA等規制当局との交渉経験、文書作成経験のある方
・ 協調性があり、責任感が強く、粘り強く物事に取り組める方
・ 再生医療の実用化に熱意をもって取り組める方
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】兵庫
年収・給与
650万円~1000万円 
検討する
詳細を見る

最先端の科学・技術に基づいた臨床研究のためのバイオマーカーを提供

仕事内容
・最先端の科学・技術に基づいた臨床研究のためのバイオマーカーを提供します。疾患の関連データを生成して、適応症の選択と対象となる患者集団を導きます。
・標的発現を測定し、治療に関連する適応症を選択するための臨床決定を通知する。合理的な薬物の組み合わせを導くために、臨床サンプルにおける主要ながん経路の相互作用とフィードバックのメカニズムを理解します。
・再発時の腫瘍を研究し、さまざまな組織ベースの方法を使用して多重病理学アッセイを提供することにより、耐性標的治療の新しいメカニズムを定義します。
・プロジェクト関連分子のIHCアッセイを開発し、患者選択マーカーの実現可能性とPD試験マーカーの実現可能性を臨床試験に向けて評価します。ヒトのサンプルの組織病理学的分析により、薬効評価、毒物学的洞察、プロジェクトのターゲット適応症選択の意思決定に貢献します。
・プロジェクトチーム、PI、CROとのIHCアッセイの作成、評価、転送のためのグローバルなコミュニケーション、およびこれらのアッセイのトラブルシューティングに関するサポートをタイムリーに提供します。
・科学的成果のドキュメントとプレゼンテーション資料をプロジェクトチームグループ、企業のシニア、保健当局に時間どおりに準備します。
・組織病理学研究環境における新しいプラットフォームとインフラストラクチャーの構築に関するリーダーシップ。
・トランスレーショナルリサーチにおける分子病理学グループのチーム管理に関するリーダーシップ。
応募条件
【必須事項】
・医師、病理医・人体病理学、バイオロジーの知識。
・M.D.病理学者
・最先端の分子組織病理学(マルチプレックスターゲット検出を含む)および分子組織病理学的アッセイ開発における豊富な経験。
・IHCの実施に関する知識を有し、試験系の構築やトラブルシューティン
グ対応を自律的に実施できる。
・実務の中でチームのマネジメントをした経験を持っている。
・英語力(TOEIC600点以上もしくは英語でビジネスコミュニケーションで
きるレベル)
【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
700万円~1350万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る
  • 1
検索条件の設定・変更