HOME業界情報 製薬企業の動向> ブロックバスターの動向

業界情報

ブロックバスターの動向(2015年度製品別ランキング)

*参考:ミクス医薬ランキング
2015年
順位
製品名
(一般名)
薬効分類 会社名
(国籍)
売上高
2015年

(単位:百万米ドル)
前年比
(%)
2014年
順位
2013年
順位
2012年
順位
1 ヒュミラ
アダリムマブ
抗リウマチ薬 アボット
アメリカ
14,012 12 1 1 1
2 ハーボニー
ソホスブビル+レジバスビル
アセトン不可物
C型肝炎治療薬 ギリアド・サイエンシズ
アメリカ
13,864 552 47
3 エンブレル
*注1 エタネルセプト
抗リウマチ薬 アムジェン/ファイザー
アメリカ 
8,697 2 4 3 3
4 レミケード
*注1 インフリキシマブ
抗リウマチ
/クローン薬
ヤンセン/メルク
アメリカ
8,355 △10 3 2 6
5 リツキサン
リツキシマブ
抗悪性腫瘍剤 ロシュ
スイス
7,321 △1 6 6 4
6 ランタス
インスリングラルギン
インスリン製剤 サノフィ
フランス
7,090 △16 5 5 5
7 アバスチン
ベバシズマブ
抗悪性腫瘍剤 ロシュ
スイス
6,945 △1 7 7 8
8 ハーセプティン
トルスツズマブ
抗悪性腫瘍剤 ロシュ
スイス
6,794 △1 9 8 6
9 プレベナー13
肺炎球菌ワクチン
小児肺炎球菌
ワクチン
ファイザー
アメリカ
4,464 40 17 20 22
10 レプラミド
レナリミド
抗がん剤 セルジーン
アメリカ
5,801 16 14 16 18
11 ニューラスタ
/ニューポジェン
ペグフィルグラスチム
/フイルグラスチム
G-CSF製剤 アムジェン
アメリカ
5,764 0 11 9 10
12 アドエア
フルトカゾン+サルメトロール
吸入喘息配合薬 グラクソ・スミスクライン
イギリス
6,964 △23 8 4 2
13 ゾバルディ
ソホスブビル
C型肝炎治療薬 ギリアド・サイエンシズ
アメリカ
5,276 △49 2
14 クレストール
ロスバスタチン
高脂血症治療剤 塩野義製薬
日本
5,512 △9 12 11 7
15 リリカ
プレガバリン
神経性疼痛治療薬 ファイザー
アメリカ
4,839 △6 13 11 7
16 グリベック
イマチニブ
抗悪性腫瘍剤 ノバルティスファーマ
スイス
4,658 △2 15 15 13
17 コパキソン
グラチラマー
多発性硬化症治療薬 テバ
イスラエル
4,023 △2 19 17 18
18 スピリーバ
チオトロピウム
COPD治療薬 ベーリンガーインゲルハイム
ドイツ
3,942 △9 18 14 14
19 ジャヌビア
/ジャヌメット(合剤)
シタグリプチン
糖尿病治療薬 メルク
アメリカ
3,931 △2 20 19 17
20 テクフィデラ
フマル酸ジメル    
多発性硬化症治療薬 バイオジェン
アメリカ
3,638 25 28
21 ツルバタ
エムトリシタビン+テノホビル
ジソブロキシル
HIV感染症用薬 ギリアド・サイエンシズ
アメリカ
3,459 4 25 25 26
22 シムビコート
プレゾニド+ホルモテロール
喘息治療薬 アストラゼネカ
イギリス    
3,801 9 21 23 23
23 アトリプラ
エムトリシタビン+テノホビルジソ
ブロキシル+エファピレンツ
HIV感染症用薬 ギリアド・サイエンシズ
アメリカ
3,134 △10 24 23 24
24 ノバラピッド
インスリンアスパルト
インスリン製剤 ノボノルディスク
デンマーク
3,082 19 26 27 30
25 エビリファイ
アリプラゾール
統合失調症治療剤 大塚製薬
日本
2,871 △44 9 9 10

**2015年のブロックバスター上位トップ10はバイオ医薬品が8品目を占めた。ますます低分子医薬品の低迷、バイオ医薬品の時代は11位以下のブロックバスターを見れば感じさせる。100億㌦以上のブロックバスターは4年連続で抗リュウマチ薬のヒュミラーが140億ドルまで売り上げを伸ばした。前年2位で100万ドルの大台に乗せたC型肝炎治療薬のソバルディは13位に後退、配合剤のハーボニ-が138億ドルとその流れを引き継ぎ2位につけた。
唯一日本の製薬企業 大塚製薬のエビリファイは前年まで10位であったが2015年は25位(前年比△44%)と、前年22位のデイオパン/コディオは38位(前年比△38%)と順位を落し、低分子医薬品は特許切れとともにジェネリックに切り替わるスピードが以前に増して進んでいる。
*注1 レミケードはジョンソン&ジョンソンとメルクの合算、エンブレルはアムジェン(北米)ファイザー(北米以外)の合算

2016.11.8更新

日本のブロックバスター(売上高10億ドル以上の製品)

*参考:ミクス医薬ランキング(単位:百万米ドル。順位は世界ランキング)
製品名 会社名 2015年
売上
順位 2014年
売上
順位 2013年
売上
順位 2012年
売上
順位 2011年
売上
順位
エビリファイ 大塚製薬 2,871 25 6,182 9 5,744 9 5,284 10 5,186 15
オルメテック・ファミリー 第一三共 2,497 33 2,670 32 2,995 28 2,468 35 3,146 29
イクスタジン アステラス製薬 1,909 45 1,248 94
プログラフ アステラス製薬 1,689 59 1,771 57 1,810 51 1,948 44 1,950 48
ベルケイド 武田薬品工業 1,361 81 1,389 85
ベシケア アステラス製薬 1,123 101 1,230 96 1,354 77 1,324 83 1,225 89
プロプレス・ファミリー 武田薬品工業 1,144 108 1,547 66 1,775 47 2,725 33
リュープリン 武田薬品工業 1,034 110 1,128 109 1,240 92 1,404 74 1,521 66
タケプロン 武田薬品工業 1,181 100 1,328 82 1,538 64
パントセック 武田薬品工業 1,029 111
アクトス 武田薬品工業 1,481 68 3,732 23
パリエット エーザイ 1,306 84 1,593 58
アリセプト エーザイ 1,136 100 1,853 51
新目数 7 8 8 10 10
TOTAL 12,484 16,762 16,900 19,464 24,479

世界のブロックバスター(売上高10億ドル以上の製品数)

*参考:ミクス医薬ランキング
  年度 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年  
  製品数 116 126 113 114 111  

*日本の製薬企業のブロックバスター(世界売上10億ドル以上)の2011年からの動向をみると日本の製薬企業の開発力の弱さが分かる。
5年間で13品目のブロックバスターはすべて低分子医薬品でバイオ製剤は無し。2011年には10製品、TOTAL売上249億ドルあった売り上げが毎年減少し、2015年度は7製品124億ドルとなってしまった。
2015年度はアステラス製薬のイクスタジンが対前年比53%と大幅に伸長したが、後のブロックバスターは軒並み前年割れとなり、日本のトップ製品の大塚製薬のエビリファイが特許切れを迎えることから、前年比44%マイナスの25位に落ち、日本のブロックバスターは低分子製剤故に、その脆さを露呈した。

2016.11.10更新

▲ ページトップへ