製薬・医療機器・病院専門の人材紹介 エージェント会社

メディカルアフェアーズ(MA)の求人一覧

  • メディカルアフェアーズ(MA)
検索条件を保存
検索条件の設定・変更
  • 1
該当求人数 10 件中1~10件を表示中

大手製薬企業のメディカルアフェアーズの案件です

仕事内容
・領域責任者の支援のもと、中長期視点でブランドプラン、メディカルプラン(社外医科学専門家 エンゲージメント、データジェネレーション、パブリケーションプラン)を立案し、実行する。
・社外医科学専門家に対してMSL機能*を担い、以下の活動を通じて良好な関係を構築し、領域/ブランドプランの達成を目指す。
・製品価値の正しい評価、適正情報の発信に繋げるために、インサイト収集(開発品、新製品、領域課題、先生方の研究内容等)をアドボ会議や通常面談で行う
・講演会、研究会、データジェネレーション等の活動を通じて、薬剤情報を適切に発信する
・担当領域内・製品に関する部門横断的プロジェクトへ参画する。
・他部署との連携強化を図り、質の高い効率的なアウトプットを創出する。

※MSL機能:社外医科学専門家に対してアンメットメディカルニーズを把握するためのインサイト収集を計画性をもって行う
応募条件
【必須事項】
下記のいずれかの業務経験を3年以上該当する方
・MA、MSL
・製薬会社・CROの臨床開発、モニター
・MR(薬学系・理化学系専攻者に限る)

【歓迎経験】
・高いコミュニケーションスキルをお持ちの方
・中級レベルの英語力
・ビジネスレベルの日本語力をお持ちの方
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】在宅可、大阪
年収・給与
600万円~1200万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

糖尿病の医学専門家として臨床開発やMedical affairs活動に対して強いリーダーシップを発揮

仕事内容
・臨床開発医師(CRP)は、臨床現場や基礎研究などでの経験や専門性を通して、その医学専門家として臨床開発やMedical affairs活動に対して強いリーダーシップを発揮することが期待される。

・CRPは新薬の開発早期から、全開発期間、承認/上市/市販後と薬剤ライフサイクルのすべての時期において医学専門家の観点から以下のような行動が期待される
 ・新薬の臨床開発業務を、関連各部署のメンバーと協力しながらリード/サポートする。
 ・臨床試験実施のサポート、申請資料作成のリード、薬事業務のサポート、関連するThought Leadersからの意見聴取や情報共有を通した関係構築のリード、科学的データの公表のリードなど

・米国本社チームメンバーとの密接な協力関係をリードする。

・開発中の新薬の上市を視野に入れ、上市後の準備活動(環境整備を含む)を医学専門家の観点からリードする。
 ・Medical Event(アドバイザリーボード会議、Scientific Interviewなど)の計画立案、実施
 ・外部顧客に対するMedical education活動(Scientific Exchange Meeting, Health Education Meeting, Med Ed Web Siteの管理、コンテンツ作成など)の戦略立案、実施
 ・当該薬剤に関する科学的エビデンス作成(Real World Evidenceなど)
 ・当該薬剤に関する学会発表、論文作成(Thought Leaderの先生方との協働を含む)
 ・外部顧客(Thought Leaderの先生方を含む)との当該薬剤に関する様々なディスカッション
 ・外部顧客からの医学的科学的な質問に対する対応(回答作成、訪問説明など)

・ブランドチームの一員として、市販後の製品価値向上のための戦略策定、セールス/マーケティングチームの様々なビジネス活動をサポートする。
 ・ブランド戦略作成のためにマーケティングチームとの協働
 ・マーケティングツールに対するメディカルレビュー
応募条件
【必須事項】
・日本の医師免許(臨床経験5年以上)
・日本の臨床現場における内科疾患とくに糖尿病、循環器疾患、腎臓疾患の治療の経験
・論文作成の経験

・チームワークを重んじながら、医学専門家としてチームをまとめるリーダーシップ
・社内および社外顧客との円滑なコミュニケーション能力
・英語によるビジネスコミュニケーション能力
・プレゼンテーション能力
・戦略的思考、論理的思考能力
【歓迎経験】
・糖尿病、循環器、腎臓疾患病領域の臨床研究や基礎研究実施の経験
・他の製薬会社における糖尿病、循環器疾患、腎臓疾患治療薬の開発経験、または市販後臨床試験、論文作成、TL managementなどのMedical affairsの経験
【免許・資格】
・日本の医師免許
【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】兵庫
年収・給与
1000万円~ 経験により応相談
検討する
詳細を見る
大手外資製薬メーカー

外資大手製薬メーカーにてMSL(自己免疫領域)

外資製薬メーカー内の専門家として、病態や治療薬に関する深い知識を背景にQOL向上に貢献

仕事内容
・領域専門医等のリクエストに応じて、最新医学・科学情報を提供・議論する
・領域専門医等の意見、疑問、ニーズならびに共同研究などの機会を探索・収集し、社内関連部署と連携して解決策を探る。
・サイエンティフィックエキスパート(SE)/ソートリーダー(TL)との関係構築並びに良好な関係維持を行う
・メディカル部門主導イベント(アドバイザリーボード等)を社内医学専門家と協働して実施する。
応募条件
【必須事項】
以下の全ての資格/経験のある方:
・医学・薬学・自然科学系のPhD、 もしくは臨床開発又はメディカルアフェアーズでの5年以上の経験
・企業における勤務経験2年以上
・免疫領域における経験2年以上
・ネイティブレベルの日本語
・ビジネスレベルの英語力
【歓迎経験】
・英語論文執筆経験
・顧客対応業務経験
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】在宅可、兵庫、他
年収・給与
550万円~750万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

担当疾患領域(糖尿病/循環器疾患)の専門家として医学・科学的な疑問点やニーズに対応することにより、患者さんの病状改善やQOL向上に貢献

仕事内容
担当疾患領域(糖尿病/循環器疾患)の専門家として病態や治療薬に関する深い知識を背景に、領域専門医等からの医学・科学的な疑問点やニーズに対応することにより、患者さんの病状改善やQOL向上に貢献する。また領域専門医等との議論を通じて得た意見やニーズを社内関係部署に還元し、製品価値の最大化に貢献する。

・ 領域専門医等のリクエストに応じて、最新医学・科学情報を提供・議論する
・ 領域専門医等の意見、疑問、ニーズならびに共同研究などの機会を探索・収集し、社内関連部署と連携して解決策を探る。
・ サイエンティフックエキスパート(SE)/ソートリーダー(TL)との関係構築並びに良好な関係維持を行う。
・メディカル部門主導イベント(アドバイザリーボード等)を社内医学専門家と協働して実施する。
応募条件
【必須事項】
■ 以下1-4のいずれかの資格/経験のある方
1.製薬企業での臨床開発もしくはメディカルアフェアーズの経験5年以上
2.アカデミア、民間企業での研究開発職経験5年以上
3.医学・薬学・自然科学系のPhD+企業勤務経験2年以上
4. ネイティブレベルの日本語力



【歓迎経験】
1. 糖尿病領域における経験2年以上
2. ビジネスレベルの英語力
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】兵庫、他
年収・給与
550万円~1000万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

免疫疾患領域において研究開発と市販後メディカルアフェアー業務をリードすることにより、患者さんのQOLの改善に貢献

仕事内容
・免疫疾患領域(皮膚科疾患 とくにアトピー性皮膚炎・乾癬、消化器疾患、リウマチ疾患)の臨床開発、すなわち臨床試験の計画、プロトコール作成、および試験遂行や、その結果に基づく承認申請・論文公表を医学専門家としてリード
・免疫疾患領域(皮膚科疾患、消化器疾患、リウマチ疾患)におけるメディカルアフェアーズ活動を医学専門家としてリード
・外部顧客(医学専門家、治験協力医師など)との良好なパートナーシップを維持
応募条件
【必須事項】
ヘルスサイエンス分野における下記のいずれかの項目を満たすこと

・博士号を有しておりかつ、当該治療領域における臨床、研究、あるいは製薬企業での医学/科学分野での2年以上の実務経験を有する
・学士レベルで、当該治療領域における臨床、研究、あるいは製薬企業での医学/科学分野での7年以上の実務経験を有すること
・日本の歯科医師免許、獣医師免許、薬剤師免許、あるいは海外の医師免許を有しており、かつ、当該治療領域における臨床、研究、あるいは製薬企業での医学/科学分野での2年以上の実務経験を有する

・英語・日本語の両方のコミュニケーション(記述、口述共)において、良好な対人関係を保ち、優れた交渉力を有すること
【歓迎経験】
・臨床試験プロトコール作成、もしくは査読付き論文作成の経験
・クロスファンクションをリードした経験
・国際共同開発に参画した経験
・免疫疾患領域(皮膚科疾患、消化器疾患、リウマチ疾患)を扱う開発業務やメディカルアフェアー活動の経験
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】兵庫
年収・給与
850万円~1300万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

医薬品の製品ライフサイクル全般に亘って安全性の観点から薬剤疫学に関連する専門性を発揮

仕事内容
1. Safety Observational studyのScientific Lead
医薬品の安全性に関するリサーチクエスチョンに対し、薬剤疫学に関する調査・研究を計画・実行する(プロトコール作成、解析計画書作成、医療情報データベースや診療情報等を含むデータベースを活用した調査の実施、試験報告書、論文作成など)。

2. 医薬品リスク管理計画書作成への貢献
薬剤疫学に関する専門家として医薬品リスク管理計画書の作成に貢献する。

3. 疫学に関する専門性の発揮
医薬品開発から製造販売後の製品ライフサイクル全般に亘って安全性の観点から疫学に関連する専門性を発揮し、活動を支援する(規制当局等からの照会に対する回答作成、RWD/RWE創出の計画策定・実行、疾患病態の理解を深める為の調査など)

4. 社内関係部署との連携及び、外部顧客との協働
社内関係部署(開発チーム、Safety、Medical Affairs、Regulatory等)や外部専門家、CRO等と協働し、安全性に関連した薬剤疫学の観点から活動を支援する。

5. ファーマコビジランスに関連する活動
日本のファーマコビジランスに関連する規制やルールを理解する。薬剤疫学に関連するSafety Quality System(安全性に関連するSOP)の作成、メンテナンスを行い、関連するトレーニングを提供する。

6. 分析ツールの活用
様々なデータ(医療情報データベース、診療情報、など)や分析ツールを薬剤疫学に関する調査・研究に活用し、質の高いアウトカム提供に貢献する

従事すべき業務の変更の範囲 :当社業務全般
応募条件
【必須事項】
以下のような経験が必要
・疫学、公衆衛生学(ただし、疫学に関連する研究の経験が必要)の学位(博士)を有し、自らデータベースを活用した研究を実施し、論文を公表した経験を有する。
もしくは、疫学、公衆衛生学の学位(修士)の場合は、薬剤疫学に関して2年以上の経験を有し、自らデータベースを活用した研究を実施し、論文を公表した経験を有する

また、以下に示すスキルを有する
・研究プロトコールの作成や解析計画書の作成など疫学研究を実施できる能力を有する
・臨床研究や疫学研究のデータ解析を自ら実施できる能力を有する、また、得られた研究結果を解釈できる能力を有する
・ExcelやPowerPoint等の標準的なソフトウェアが活用できるなど、基本的なPCスキルを有する
・SASやSPSSなど統計ソフトウェアに関する知識を有する
・分析力
・コミュニケーション(読み・書きともに)
・役割やポジションによらず、リーダーシップが発揮できる
・自ら業務を主導することができ、かつ、チームの一員として他のメンバーと協働することができる
・日本語力(ネイティブレベル)、英語力(ビジネスレベル)
【歓迎経験】
・製薬会社での勤務経験
・臨床経験(病院薬剤部、薬局、看護など)
・レセプト・DPCデータなどの大規模データベースを用いた研究の立案、実施の経験
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】兵庫、他
年収・給与
750万円~1200万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

臨床開発やMedical affairs活動に対して強いリーダーシップを発揮

仕事内容
・臨床開発医師(CRP)は、臨床現場や基礎研究などでの経験や専門性を通して、その医学専門家として当社の臨床開発やMedical affairs活動に対して強いリーダーシップを発揮することが期待される。
・CRPは新薬の開発早期から、全開発期間、承認/上市/市販後と薬剤ライフサイクルのすべての時期において医学専門家の観点から以下のような行動が期待される。
・新薬の臨床開発業務を、関連各部署のメンバーと協力しながらリード/サポートする。
・臨床試験実施のサポート、申請資料作成のリード、薬事業務のサポート、関連するThought Leadersからの意見聴取や情報共有を通した関係構築のリード、科学的データの公表のリードなど米国本社等海外のチームメンバーとの密接な協力関係をリードする。
・開発中の新薬の上市を視野に入れ、上市後の準備活動(環境整備を含む)を医学専門家の観点からリードする。
・Medical Event(アドバイザリーボード会議、Scientific Interviewなど)の計画立案、実施
・外部顧客に対するMedical education活動(Scientific Exchange Meeting, Health Education Meeting, Med Ed Web Siteの管理、コンテンツ作成など)の戦略立案、実施
当該薬剤に関する科学的エビデンス作成(Real World Evidenceなど)
・当該薬剤に関する学会発表、論文作成(Thought Leaderの先生方との協働を含む)
・外部顧客(Thought Leaderの先生方を含む)との当該薬剤に関する様々なディスカッション
・外部顧客からの医学的科学的な質問に対する対応(回答作成、訪問説明など)
・市販後の製品価値向上のための戦略策定、セールス/マーケティングチームの様々なビジネス活動をサポートする。
・ブランド戦略作成のためにマーケティングチームとの協働
・マーケティングツールに対するメディカルレビュー
応募条件
【必須事項】
・日本の医師免許(臨床経験5年以上)
・脳神経内科医師 脳神経外科医師 で片頭痛等の神経内科疾患の全般、特に、神経変性疾患(認知症を含む)の治療の実務経験3年以上
・論文作成の経験
・チームワークを重んじながら、医学専門家としてチームをまとめるリーダーシップ
・社内および社外顧客との円滑なコミュニケーション能力
・英語・日本語によるビジネスコミュニケーション能力
・プレゼンテーション能力
・戦略的思考、論理的思考能力

【歓迎経験】
・遺伝子治療、核酸医薬に関連した臨床研究や基礎研究実施の経験
・他の製薬会社におけるNeuroscience/Pain領域での開発経験、または市販後臨床試験、論文作成、TL managementなどのMedical affairsの経験
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】兵庫
年収・給与
経験により応相談
検討する
詳細を見る
医療機器メーカー

Medical Science Liaison (MSL)

医療機器メーカーでMSLを担当していただきます

仕事内容
The Medical Science Liaison (MSL) is a field based key position within organization. The position will be responsible to develop relationships within the medical/scientific community, provide
medical and/or scientific data about products and research to healthcare professionals and support the HCP to enable the care of patients with Tumor Treating Fields (TTFields) in particular with
regards to patients with glioblastoma, and other indications in the future. Additional responsibilities include but are not limited to serving as scientific interface between company and the healthcare
professional communities with respect to communicating about clinical development plan and other research and development plans. To develop teaching materials as appropriate, facilitate
investigator sponsored trials(ISTs) on marketed and investigational indications and provide
perspective related to field activities associated with growing existing products and bringing new indications to market, are further responsibilities of this position. The MSL collects insights from Key
Opinion Leaders (KOLs) and shares them within the Company. The MSL also analyze those insights and contribute to the development of Medical Strategy. The MSL will take an important role on the team, serving as a resource and mentor to field team members. The MSL will be responsible for the education/certification of new prescribers. Medical and scientific expertise will be maintained through
review of scientific literature, attendance at assigned medical meetings and self-learning. The MSL will work closely with cross-functional partners including Japan Business Team.

・Increases therapy awareness amongst prescribers and non-prescribers.
・Manages his/her territory and associated field-based activities.
・Performs activities related to marketed and research products including:
・Healthcare provider education on our products and disease awareness
・Facilitation of ISTs under local regulation appropriately
・Providing HCP’s feedback/insights and competitive intelligence to the company regarding the therapeutic area and our products
・Attendance and coverage at assigned Medical Meetings, Organization of advisory boards, etc.
・Facilitate advancement of the body of science regarding TTFields.
・Supports therapy with TTFields through medical communications, scientific support for promotional activities and other related medical activities including, but not limited to studies, trainings, and medical information.
・Develops, maintains and extends contacts with national experts and medical professionals in our field of therapeutic area in particular regarding Oncology.
・Ensures 100% compliance with all applicable Standard Operating Procedures, local and international rules and regulations.
応募条件
【必須事項】
・Professional degree in natural science, medical or technical field
・Advanced scientific or health related degree preferred, i.e. PhD, Pharmacist (PharmD or RPh), Medical Doctor (MD), or other clinical/scientific experience
・Combined oncology and industry experience is a strong plus
・Experience in a similar role is a plus

・Must have excellent oral and written communication skills; strong presentation skills
・Must demonstrate fluency in articulating scientific concepts and data
・Excellent interpersonal skills
・Must have good judgment, ability to adapt and change in a shifting environment
・A strategic, passionate, self-starter who takes initiative
・Detailed oriented, highly organized and highly flexible
・Must be self-directed and able to complete projects with limited supervision
・Must work well in large and small teams, ability to work remotely
・Ability to travel >80% time
・Comfortable with occasional after-hours and weekends availability
・Autonomous, hands-on, and open mind set
・High ethical standards
・Prescriber focus oriented: bring expertise and innovation and collaborate with the prescriber
・Solid working knowledge of Microsoft office (word, excel, PowerPoint) and Outlook
・Japanese: Native level fluency is a must
・English: Business-level English skill preferred.
【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
600万円~1000万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

大手製薬企業にてオンコロジー領域におけるメディカルアフェアーズ活動

仕事内容
・KEEとの科学的交流の推進
・Medical Educationの企画・実行
・社内でのインサイト共有と、メディカル戦略立案への貢献
応募条件
【必須事項】
・医学・薬学、または、生物科学系の修士もしくは博士の学位
・がん領域の基礎知識
・がん領域での臨床試験または臨床研究の知識
・乳がん、消化器がん、肺がん、血液がん領域のいずれかの領域でのMSL経験
・社内外関係者とのコミュニケーション能力が高いこと
・英語でのコミュニケーション能力(メール等でのやり取りが可能、英語での会話、議論ができること)

【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
600万円~1100万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る

担当領域のKOLとの情報交換を通じて、最適な治療を普及

仕事内容
・ 担当領域のSTL(Scientific Thought Leader)との情報交換を通じて、最適な治療を普及させる役割を担う
・ メディカルストラテジーの策定
・ 疾患領域の最新情報の提供
・ 領域のSTLからインサイト収集
・ Medical Unmet Needsの同定
・ Real World Evidenceの創出や臨床研究の企画及び実施
・ アドバイザリーボードミーティングや講演会などの企画・実施
・ 最新医学情報の収集と社内関連部署への提供
・ グローバル関連部署との折衝やコミュニケーション など
応募条件
【必須事項】
理系大学卒業以上で下記いずれかの経験をお持ちの方
1.オフィスメディカルあるいはMSL経験者
2.臨床開発あるいは学術業務等製薬会社における勤務経験者(MR経験のみは不可)
3.大学あるいは研究機関等で医学的疾患にかかわる研究経験があり、卓越した実績を出された方(※1)

(※1)主要な医学・薬学系ジャーナルへの掲載歴、論文投稿歴などの豊富な研究実績がある方

【求める人財像】
・コミュニケーションスキル
・ロジカルシンキンキング
・ビジネスマナー
【歓迎経験】
・薬剤師免許所有者
・PhDあるいは国内外の医師免許所有者
・英語力(TOEIC730点以上)
【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
500万円~1000万円 経験により応相談
検討する
詳細を見る
  • 1
検索条件の設定・変更