HOME >  求人情報 >  新着求人情報
新着求人情報
新着求人 臨床開発リーダー  (MRI-51)
募集職種 外資系製薬企業の オンコロジー領域部 クリニカルリーダー
その他の臨床開発リーダーの求人はこちら
勤務地 東京
会社概要 非公開
求人要件 1. 職務の目的
日本における担当疾患領域の全プロジェクトの開発責任者である疾患領域部長(Japan Development Leader:JDL)の下,担当プロジェクトの日本における臨床開発の責任者として積極的にプロジェクトを牽引・推進し,承認を取得する。また,Global Clinical Leader(GCL)およびClinicianと協業してグローバルおよび日本の開発戦略構築に寄与し,その開発計画を成功に導く。さらに,JDLとの協業の下,担当疾患領域のkey opinion leader(KOL)のマネージメントを行うとともに,その領域におけるファイザーのプレゼンス向上を目指す。加えて,担当プロジェクトおよび所属する疾患領域のクリニカルリーダー(Japan Clinical Leader:JCL)およびクリニカル・サイエンティスト(Clinical Scientist:CS)の育成・指導を行う。
2. 職務の役割と責任
・担当疾患領域の開発候補品を科学的および実施可能性の面から評価し,JDLおよびグローバルチームと協力して効果的な日本の開発計画の立案をする。その際,日本において製品(関連するバイオマーカーや診断薬を含む)の開発および承認取得を達成する上で考慮すべき点(医療環境の特徴,行政とのコミュニケーション等)を適切にグローバルチームと協議し,速やかに製品を上市する戦略を検討するとともに,グローバルの開発計画の確立に貢献する。
3. スキル・行動要件
推奨される学歴および経験:
・科学的な分野における教育,臨床開発の経験が10年以上
・グローバル規模の臨床開発および医薬品産業に関する十分な経験,臨床試験および承認申請に関わるプロセスに関する十分な理解
・開発戦略を企画および実行する能力(担当疾患領域に関する高い医学および薬学の知識,開発戦略立案能力,ガイドライン・SOP等を含む臨床試験の実務に関する知識,論理的かつ斬新・柔軟な思考能力,文章作成能力等)
・強いリーダーシップ
・強いチームビルディング能力,ネットワーク形成能力
・交渉能力,合意形成能力
・問題解決能力
・プロジェクトマネジメント能力
・日本語および英語による高い文書作成およびコミュニケーション能力
・プレゼンテーション能力,社内外および国内外のステークホルダと論理的かつ科学的にディスカッションできる能力
・メンタリングおよび人材育成能力
・ロールモデルとなる行動規範
募集背景  
エントリー登録     お問い合わせ
当求人への応募をご希望の方は(株)メディサーチへの登録をお願いします。企業情報、仕事内容の詳細、待遇等、事前にご案内し、ご納得頂いた上で、企業へご紹介させていただきます。詳細は転職支援サービスをご覧下さい。
尚、登録に際して、登録料、カウンセリング料、紹介料等、料金は一切頂いておりません。
ご採用頂いた企業から紹介料を頂戴するビジネスモデルとなっております。安心してご登録下さい。
また、複数の職種に興味がある場合もご登録は一回で結構です。ご登録後、担当コンサルタントに何なりと遠慮なくご相談下さい。
掲載している求人情報については、求人企業の都合により急遽、変更されることがございますので、ご了承ください。
▲ ページトップへ