HOME >  会社案内 >  社長あいさつ

会社案内

社長あいさつ

株式会社メディサーチ社長21世紀の長寿高齢化社会を迎え、製薬・診断薬・医療機器を中心としたメディカル業界は大きく変貌をしております。

これまでの製薬・診断薬・医療機器業界は薬価基準制度の下、護送船団方式で国内企業保護の傾向が強くありましたが、今後は、企業の研究開発が医療の質を向上させるとして厚生労働省の制度改革が強く方向付けられ、メディカル業界は体質強化に向けた再編成がより進み、製薬企業においては国内企業同士のメガファーマ化をより推奨することでしょう。また外資系企業の再編成、国内シェア取りの動きはより熾烈化し、勝ち組、負け組企業の色分けはより鮮明になることと思われます。

メディサーチは今後も「転職者の夢と希望を叶える」ことを企業理念とし、21世紀の大きく変貌するメディカル業界の動向をすばやく察知し、正確な情報収集と分析を行い転職者のために絶えず有益な情報を発信する転職紹介会社として日々努力いたします。

またメディサーチは2005年10月31日にJIPDEC(財団法人日本情報処理開発協会)認定の『プライバシーマーク』使用許諾事業者として認定されました。医薬専門の人材紹介会社では初めて『プライバシーマーク』を付与された人材紹介会社であり、個人情報保護の遵守を真摯に取り組む転職紹介会社として転職希望者、企業採用担当者様にご理解いただければ幸いです。

代表取締役社長プロフィール

1978年、明治大学商学部卒業 杏林製薬・ツムラにてMRを21年、病専部課長職歴任後、人材紹介会社よりメディカル部門設立の招聘を受け転進。メディカル事業部設立部長職歴任後、独立。 2000年6月 医薬・メディカル業界専門人材紹介会社メディサーチを設立する。

メディサーチコンサルタント 指針

1. 転職者の夢と希望を叶えることに誠心誠意を尽くす。
2. 医薬メディカル業界の専門分野において常に業界NO1の知識を習得すべく、日々精進する。
3. 不可能を可能にする事がプロの役目と心得る。
4. 転職者自身も気づかない能力やポテンシャルを掘り起こす。
5. 転職者が求める情報は努力を惜しまず入手する。
6. 情報は最新のものを迅速提供する。
7. 転職者のためクライアントへの交渉には労を惜しまない。
8. 仕事に迷い、悩み多き転職者にこそ、懇切丁寧なアドバイスを優先する。
9. 転職するだけがすべてではない、留まることもアドバイスする。
10. 転職後も生涯に渡る転職者の良きキャリアアドバイザーとなる。
▲ ページトップへ