製薬・医療機器・病院専門の人材紹介 エージェント会社

セーフティー・フィジシャンの求人一覧

  • セーフティー・フィジシャン
検索条件を保存
検索条件の設定・変更
  • 1
該当求人数 2 件中1~2件を表示中

主に標的タンパクに対する免疫組織化学(IHC)評価系の構築および分子病理学的評価の実施

仕事内容
・薬剤の研究・開発において病理解析担当として、主に標的タンパクに対する免疫組織化学(IHC)評価系の構築および分子病理学的評価の実施
・構築したIHC評価系の試験委託先への移管、問題解決対応
・病理解析担当として、グローバルプロジェクトチーム、国内外共同研究先等への研究成果の発信およびサイエンスベースの議論への参画を通じて、薬剤開発の意思決定への貢献
・研究成果の社外への発信(学会発表、論文投稿等)
・病理解析に関する多重IHC染色解析を含む新しいプラットフォーム構築やインフラ整備

応募条件
【必須事項】
・人体病理学、生物学の基礎知識
・分子病理学的評価・解析の経験、IHCの実施に関する基礎知識
・IHC評価系の構築、問題解決対応の経験(もしあれば)
・社内外の関係者と協業しプロジェクトを推進していくコミュニケーション力
・英語力(TOEIC 600点以上もしくは英語でビジネスコミュニケーションできるレベル)

【歓迎経験】

【免許・資格】

【勤務開始日】
応相談
勤務地
【住所】東京
年収・給与
経験により応相談
検討する
詳細を見る

医師のキャリアを活かし、安全性評価・安全対策立案に加わり、安全性確保業務全般を遂行

仕事内容
新規抗がん剤の開発プロジェクトへの参画もしくは上市後間もない抗がん剤、再生医療等製品を担当し、以下の安全対策業務に従事する。

・副作用・有害事象症例の安全性評価と臨床試験における安全対策の検討
・RMP(医薬品リスク管理計画)等の安全対策の立案・実施
・安全対策に関する当局との交渉(承認申請時の対応含む)
〔当局担当者(PMDAの医学専門家など)との専門性に基づく議論を活発に行うとともに、会社の代表として医学的見地に立った折衝を行う〕
・重大な副作用発生時におけるKOL(Key Opinion Leader)や使用医師等との専門性に基づく円滑なコミュニケーション
・治験時のベネフィットとリスクバランスの評価および安全確保措置の立案・推進
・医療機関からの問い合わせに対する対応
応募条件
【必須事項】
・医師免許(必須)
・がん領域の診療経験
・企業文化を理解し、企業の組織人として従事することに抵抗がない
(真摯さ、誠実さ,チームプレーの経験,適切なリーダーシップ)
・ 英語での不自由のないコミュニケーション

【歓迎経験】

【免許・資格】
・医師免許(必須)
【勤務開始日】
10/1(応相談)
勤務地
【住所】東京
年収・給与
800万円~ 経験により応相談
検討する
詳細を見る
  • 1
検索条件の設定・変更